キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 うちわ、いろいろ : うちわ基礎知識局

うちわ、いろいろ

うちわ基礎知識局

うちわの使う用途はいろいろ、種類もいろいろあります。

うちわ、いろいろ

うちわと一口に言っても、いろいろな種類があります。

例えば、水うちわ。

最近のエコ、節電の流れの中で、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

もともとは、水うちわは岐阜県の伝統工芸品です。

うちわを水に浸し、それから扇ぐのですが、水が蒸発するときに周囲の熱を奪う気化熱の作用も加わるため、普通にうちわで扇いだ時よりも、涼しく感じます。

さらには、氷うちわなるものもあります。

これはステンレス製のものなのですが、うちわを水につけ、冷凍庫で20から30分凍らせてから、扇いで使うというもの。

水うちわよりも涼しくなると言われています。

若干重いのが残念というところです。

ちなみに、水うちわには水に浸さないものもあります。

それは見た目が透けて見えて涼しげに見えるというものです。

その他にもうちわの種類というと、最近面白いものに、アルミのうちわというものもあります。

アルミのうちわなので、水うちわのように水に浸すのではなく、そのまま冷蔵庫に入れてうちわ自体を冷やし、涼しくするというものです。

破れないし、軽いので、面白うちわとして使ってみても有用です。

その他、うちわのいろいろというと、各企業が販促品として使用したり、芸能人のファンの応援アイテムとなっていたりします。

うちわといっても、いろいろな使われ方、種類があるものですね。

コメント募集中

名前

コメント

Copyright (C) www.triune-ent.com. All Rights Reserved.

うちわ基礎知識局